細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

IDIA.JP > 参考文献 > 細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

データ

書名
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
著者
細野真宏
出版社
小学館
発行日
2008年9月

概要

数学的思考力とは「ものごとのしくみをひとつひとつ整理して考える能力」である。数学、経済だけでなく、ビジネス、日常会話など、あらゆる分野に応用できる「数学的思考力」を、分かりやすく解説。

抜粋

情報のインプット
全体像を把握する
「論理の骨太さ」と「論理洞察力」で論理の質を見抜く
「仮説と検証」で情報の本質を見抜く
情報の整理
新しい知識とそれまでの知識との関係性を考える
「情報の基盤」で使える知識を増やす
情報のアウトプット
「思考の歩幅」と「思考の持久力」を考えながら伝える
聞き手の判断の可能性を予測して、追加の説明を加える

amazonでみる

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

記事のデータ

公開日2013年9月24日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する