7種類の情報構造

IDIA.JP > レポート > 7種類の情報構造
IDIA.JP

情報を構成する要素の並び方を「構造」という。情報の構造は含まれる情報の種類や利用する目的によって7つに分類することができる。

情報要素の並び方を分類する

  1. LINEAR(線形・リニア構造)
  2. HIERARCHY(階層・ツリー構造)
  3. WEB(放射状・ネットワーク構造)
  4. PARALLEL(並列・パラレル構造)
  5. MATRIX(行列・マトリックス構造)
  6. OVERLAY(重ね合わせ・レイヤー構造)
  7. ZOOM(拡大・ズーム構造)

LINEAR(線形・リニア構造)

LINEAR(線形・リニア構造)

始めから終わりまでの順序が決まっているもの。

  • 物語
  • 手順
  • マニュアル

HIERARCHY(階層・ツリー構造)

HIERARCHY(階層・ツリー構造)

カテゴリー等のまとまりを上下関係をつけて分類。

  • 図書館蔵書
  • 家系図
  • HTML

WEB(放射状・ネットワーク構造)

WEB(放射状・ネットワーク構造)

情報同士に多様なつながりが存在しているもの。

  • インターネット
  • 類語辞典
  • テレビゲーム

PARALLEL(並列・パラレル構造)

PARALLEL(並列・パラレル構造)

ある情報の時間軸などと平行して別の情報を提示する。

  • 音楽フェスティバル
  • 番組表
  • 音声と字幕

MATRIX(行列・マトリックス構造)

MATRIX(行列・マトリックス構造)

縦横2種類の直線的な構造を組み合わせた構造。

  • 商品比較表
  • カレンダー
  • 時間割

OVERLAY(重ね合わせ・レイヤー構造)

OVERLAY(重ね合わせ・レイヤー構造)

情報に情報を重ね合わせる構造。

  • 天気図
  • アニメーション
  • 写真修正

ZOOM(拡大・ズーム構造)

ZOOM(拡大・ズーム構造)

もとの階層から別の階層が拡大されより詳細な情報を提示する構造。

  • 地図
  • 顕微鏡
  • ソフトウェアのヘルプ

参考

記事のデータ

公開日2011年1月29日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する