データベースメディアとは?

IDIA.JP > レポート > データベースメディアとは?
IDIA.JP

データベースを背景に持つWebサービス「データベースメディア」についてまとめた。

データベースメディアとは

新・データベースメディア戦略。」では、GoogleやAmazon、Wikipedia、SNSなどのように独自性のあるデータベースを構築しており、さらに蓄積したデータをユーザーのフィードバックによってブラッシュアップしているWebサービスを「データベースメディア」としている。

データベースメディアの例

物販

商品データベース
Amazon
楽天市場
価格.com
オークションデータベース
Yahoo!オークション

エンターテイメント

動画データベース
YouTube
ニコニコ動画
写真データベース
Flickr

実用

地図データベース
Google Map
マピオン
ディレクトリデータベース
Yahoo!カテゴリ
飲食店データベース
ぐるなび
ホットペッパー
賃貸物件データベース
スマイティ
レシピデータベース
クックパッド

コミュニケーション

SNS
Facebook
mixi

データベースメディア成功のポイント

  1. 魅力的な情報のデータベース
    • 独占的な情報のデータベース
    • 分野網羅的な情報のデータベース
    • フレッシュな情報のデータベース
  2. 誰でも編集したり、影響を与えrことができるデータベース
  3. ユーザー同士のコミュニケーションを活性化させるデータベース
  4. 適切なインターフェースとナビゲーションを持っているデータベース
  5. ビジネスモデルと直結したデータベース

データベースメディアのビジネスモデル

  1. データベースへの掲載料、登録審査料
  2. プレミアムユーザーの利用料金
  3. システム利用料金
  4. データベースの2次利用権の販売
  5. 広告費

データベースメディアの検討事項

  • データサーバーの肥大化と高負荷
  • ビジネスとしての立ち上がりの遅さ
  • 柱となるデータの陳腐化

参考

記事のデータ

公開日2011年2月8日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する