住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410

IDIA.JP > レビュー > 住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410
住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410

データ

メーカー
3M

レビュー

概要

LEDランプを採用したモバイルプロジェクター。重量、ランプ寿命、電力消費など、これまでのプロジェクターが抱えている諸問題を一気に解決。

良いところ

まずはその小さな筐体に驚く。宣材写真のように手のひらにのるほど、とまではいかないが、3kg前後があたりまえのプロジェクタが多い中CDケースよりも小さなサイズとペットボトルよりも軽い重量は魅力だ。ツートーンのデザインもビジネスユース、ホームユース問わず違和感なく使うことができる。

肝心の画質については次の通り。解像度が1280×800(WXGA)、最大表示サイズが100インチとプロジェクターとして必要十分な能力を持つ。フルハイビジョン(1920×1080)のプロジェクターとなると10万円の大台を超えるモノが多く、その割には「やはり液晶テレビやプラズマテレビの方がきれい」とか「60インチ以上ではフルハイビジョンでも不十分」といった感想を抱く人も多い。画質にこだわりがあるユーザーよりも、大画面を気軽に利用したいユーザーをターゲットにしたときに必要な解像度が「1280×800」ということなのであろう。

小さな筐体故、またLEDランプ故に最大輝度が300ルーメンと低めである。一般的な家庭用プロジェクターが2,000ルーメン以上であることを考えると、購入前に唯一不安なポイントであったが、これは杞憂に終わった。照明を落とさない部屋でも十分使える上、薄暗くした部屋では数年前の中級機と同等かそれ以上の画質で表示することができた。

2カ所ある部屋の電灯のうち、プロジェクター側のみ消灯して撮影
住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410
部屋の電灯を消して撮影
住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410
スクリーンを接写
住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410

いずれもスクリーンとして白色のカーテンスクリーンを使用。
プロジェクターまでは2.5m程度で約80インチ。

ビジネスで使うにしろ、ホームシアターを楽しむにしろ、インターフェースは重要な問題である。MP410はUSBやHDMIに加え、ユニバーサルI/Oを経由してのD-sub(ケーブルを同梱)、AV端子などでの入力も可能。またマイクロSDカードを使用して本体のみでの動画や静止画の再生も可能である。さらに、別売であるがドングルを装着するとWi-Fiを利用したワイヤレス接続まで可能である。

冒頭に述べたように、LEDランプを使用することで、これまでのプロジェクターが抱えていた多くの問題を解決している。まず消費電力量の問題。これは「騒音」や「部屋の温度」とも関連しており、LEDランプがそれほど高温にならない(無駄な電力を消費していない)のでファンの回転数を抑えることができ(静音)、同時に部屋が暑くなったりしてしまうことがない。またLEDランプではないプロジェクターを購入したことのあるユーザーの多くが悩む「ランプの維持費」についての問題がなくなった。約20,000時間というランプ寿命を誇り、つけっぱなしでも2年以上切れることがない。通常の使い方であれば製品自体の耐久時間よりも長いかもしれない。

気になるところ

内蔵のスピーカーはモノラルの貧弱なものである。たとえばDVDプレーヤーをHDMIで接続して、良い音質で楽しみたい場合などには音声を別の方法で出力するなどある程度の工夫が必要となる。良いスピーカーを搭載しないまでも、ヘッドホン端子でもあればさらに便利であったはずだ。

次に、「モバイルプロジェクター」を謳っているものの、使用にはDC電源が必須であることも知っておきたい。また筐体を小型化したために、付属のアダプターは一昔前のノートPCと同じくらいの大きさになっている。

また、30インチから100インチの画面サイズを楽しめるが、その調整は「映写面と本体との距離」でしか調整できない。狭い家での大画面、という用途には向かないかもしれない。同時に光量の低さから、広い会場で数十人を前にして行うプレゼンテーション、という用途にも向かないであろう。

まとめ

使う環境やシチュエーションさえ間違わなければ、役に立つプロジェクターであることは間違いない。当初8万円前後で販売されていたMP410であるが、2013年現在2万円前後で手に入れることができる。終売や撤退、新商品の噂があるものの、たとえ多少の改良が(500ルーメンになったり、解像度が高くなったり)行われたとしてもこの価格でこの性能のプロジェクターを手に入れることは今後無いかもしれない。初めてのホームシアターに、またノートPCでやっていたプレゼンのレベルを少しあげたいときにおすすめの一台である。

amazonでみる

住友スリーエム 3M モバイルプロジェクター ホワイト MP410

記事のデータ

公開日2013年5月23日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する