パックマン ゴーストライト マルチカラーランプ

IDIA.JP > レビュー > パックマン ゴーストライト マルチカラーランプ
パックマン ゴーストライト マルチカラーランプ

データ

メーカー
Paladone

レビュー

概要

レトロゲームの代名詞「パックマン」の敵キャラである「ゴースト」をモチーフにした照明器具。

良いところ

全体として出来が良い。ゲームのノベルティグッズにしては珍しく非常に丁寧なつくりで、加工も手抜きがみられない。筐体のチープ感もあいまって、ドット感を上手く表現できている。本体はおそらく想像しているよりも大きいので、置き場所に余裕がほしいところだ。

電源コネクタとしてmicroUSBを採用しているため、気軽に使用することが出来る。普段スマホなどの充電に使用しているmicroUSBを使うも良し、モバイルバッテリーと組み合わせて、好きな場所で使うも良し。

点灯モードとして「Colour phasing mode」と「Party mode」が準備されている。前者は時間経過とともに色が16色に変化し、後者はマイクが拾った音に応じて色を変化させながら明滅する。常夜灯の代わりに使うと、部屋が妖艶な雰囲気になって良い。

気になるところ

「Party mode」の感度がいまいちで、かなり大きな音でなければ反応しない。センサーの感度を変更するスイッチもあるが、感度を最大にしても期待しているほどの反応をしてくれない。もしかしたら手元の個体のトラブルの可能性もある。また、色を固定出来たり、もうすこしだけ明るくできたりすれば、さらに用途に幅を持たせることが出来るのに、と思う。

まとめ

無くてもこまらないものではあるけれど、手に入れると素敵な時間を過ごすことが出来る雑貨である。

amazonでみる

パックマン ゴーストライト マルチカラーランプ

記事のデータ

公開日2016年10月18日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する