TIGER ステンレスミニボトル サハラマグ メタリックブラウン0.3L MMP-A030-TV

IDIA.JP > レビュー > TIGER ステンレスミニボトル サハラマグ メタリックブラウン0.3L MMP-A030-TV
TIGER ステンレスミニボトル サハラマグ メタリックブラウン0.3L MMP-A030-TV

データ

メーカー
TIGER

レビュー

概要

「魔法瓶のタイガー」が提供するマグ型水筒の大本命。

良いところ

まず、そのシンプルな構造が一番のおすすめポイントである。これまでに販売されていたマグ型水筒は、蓋部分や飲み口部分が結構な数の部品で構成されていることが多い。たとえば、所有の象印のマグ型水筒では、蓋本体、蓋カバー、蓋カバーのパッキン、栓、栓のパッキン、水筒本体、水筒本体の飲み口、と、7つの部品に分解することができる。一方サハラマグは、蓋、パッキン、本体の3パーツのみで構成されており、時間をかけずに洗ったり使ったりすることができる。

また、デザインがシンプルなのも良い。よけいなロゴや装飾がないため、大人の男性でも衒いなく使用することができる。カラーバリエーションも豊富だが、どちらかというと女性向けの、高彩度暖色系が多いのは仕方がないところか。

また、持ち運ぶ上で重要な「軽さ」の要件もきちんと満たしている。コーヒーショップなどで購入できるプラスチック製のタンブラーよりも軽いように思われる。かばんに入れてもほぼ中に入れた液体の重さしか感じないくらい軽く感じる。なお、実重量は160gである。

ステンレスボトルに必要な保温性、保冷性についても合格点を与えられる。35度を超える猛暑日が続く中でも、朝注ぎ入れた冷水が夕方になっても冷水のまま保たれているのは驚きだ。これはわずか1mmの真空層によるものらしいが、昔あった重くて壊れやすいガラス製の魔法瓶と比べると隔世の感がある。

気になるところ

保温性や保冷性が高いということは、外界の温度変化に鈍感であることと同じであるが、そのためか、洗った後に内側の水滴がなかなか乾かないことがある。洗った後は早めに布などで水滴を拭っておくと、清潔に保つことができそうだ。

また、実質水以外のものは入れない方がよいようだ。炭酸飲料はもちろん避けた方が良いし、お茶やコーヒーでは長時間入れっぱなしにすることは好ましくないようだ。「清潔」も売りの一つにしているので、これを維持するためには冷水(またはお湯)を入れる容器として考えるのがよいのかもしれない。

amazonでみる

TIGER ステンレスミニボトル サハラマグ メタリックブラウン0.3L MMP-A030-TV

記事のデータ

公開日2013年10月2日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する