未来の衝撃

IDIA.JP > 参考文献 > 未来の衝撃
未来の衝撃

データ

書名
未来の衝撃
著者
アルビン・トフラー
翻訳
徳山二郎
出版社
中央公論新社
発行日
1982年4月

概要

加速度的に変化する技術や情報、生活などを分析し、激変する社会への対応法を説く。変化の激しい時代を生き抜く方法。アメリカで1970年に出版された本書が現在読んでも古く感じないのは、その予想の内容もさることながら、予想するために必要な現在の(当時の)状況の分析の視点や質が素晴らしいためであると推量する。

「未来の衝撃(Future Shock)」とは、救いようのないストレスと、短い期間に多くの変化を受けてどうしたらよいかわからなくなった人間の問題を指す。

参考

amazonでみる

未来の衝撃

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2016年3月9日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ新しい記事:
ひとつ古い記事: