Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す「心理学」×「デザイン」の新ルール

IDIA.JP > 参考文献 > Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す「心理学」×「デザイン」の新ルール
Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す「心理学」×「デザイン」の新ルール

データ

書名
Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す「心理学」×「デザイン」の新ルール
著者
ニール・イヤール、ライアン・フーバー
翻訳
Hooked翻訳チーム
出版社
翔泳社
発行日
2014年5月

概要

FacebookやTwitter、InstagramやPinterestになぜユーザーは「ハマる」のかを心理学とデザインの視点から分析。フレームワーク「フック・モデル」と、その豊富なケーススタディーを学べる。

amazonでみる

Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す「心理学」×「デザイン」の新ルール

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2018年9月19日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ新しい記事: