情報アーキテクチャ 第4版 見つけやすく理解しやすい情報設計

IDIA.JP > 参考文献 > 情報アーキテクチャ 第4版 見つけやすく理解しやすい情報設計
情報アーキテクチャ 第4版 見つけやすく理解しやすい情報設計

データ

書名
情報アーキテクチャ 第4版 見つけやすく理解しやすい情報設計
著者
ルイス・ローゼンフィールド、ピーター・モービル、ジョルジ・アランゴ
監修
篠原稔和
翻訳
岡真由美
出版社
オライリージャパン
発行日
2016年11月

概要

情報を「使いやすく」「見つけやすく」「理解しやすく」するための「情報アーキテクチャ」を解説した一冊。第4版では、Webを様々なデジタル領域につながる「情報の入り口」として位置づけ再編集。情報構造を読み解くデジタルリテラシーの教科書。

参考

amazonでみる

情報アーキテクチャ 第4版 見つけやすく理解しやすい情報設計

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2017年6月10日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する