経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

IDIA.JP > 参考文献 > 経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

データ

書名
経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる
著者
蔭山克秀
出版社
KADOKAWA
発行日
2018年8月

概要

アダム・スミス「国富論」、マルクス「資本論」から、ピケティ「21世紀の資本」まで、経済学の名著と呼ばれる本を知ることができる。難しすぎる内容のものは触れる程度に留めているが、経済学の初学者や社会人の教養には十分な内容となっている。

amazonでみる

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2019年7月18日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する