直球勝負の会社 戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた

IDIA.JP > 参考文献 > 直球勝負の会社 戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた
直球勝負の会社 戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた

データ

書名
直球勝負の会社 戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた
著者
出口治明
出版社
ダイヤモンド社
発行日
2009年4月

概要

ライフネット生命は戦後初めて金融庁の認可を受けた生命保険会社である。ライフネット生命がどのような理念のもとに、どのような方法で経営しているかを包み隠さず著した一冊。「保険料を半額に」「保険金の不払いをゼロに」「保険の比較情報を発展させる」を柱として、消費者に対して正直にビジネスをしていくことの大切さを解く。

参考

amazonでみる

直球勝負の会社 戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2013年1月3日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する