日経ヒット商品番付1971-2010

IDIA.JP > 参考文献 > 日経ヒット商品番付1971-2010
日経ヒット商品番付1971-2010

データ

書名
日経ヒット商品番付1971-2010
編集
日経MJ(流通新聞)
出版社
日本経済新聞出版社
発行日
2010年12月

概要

毎年行われている「日経ヒット商品番付」の40年分のランキングを収録。ヒット商品から時代を切り取り、「売れ筋の法則」を見出す事ができる。

まとめ

日経ヒット商品番付選出の基準

  • 消費者視点で選定
  • 新製品、新サービスに限らない
  • 売上順に並べるわけではない
  • その年の消費市場の顔を「横綱」に選定
  • 今後の予測も含めて選考

年代ごとの特徴とキーワード

1970年代
戦後生まれの団塊ヤング、生活家電、「大衆が消費の主役」
1980年代
イベント、テーマパーク、バブル消費、「モノからコトへ」
1990年代
バブル崩壊、デフレ、パソコン、インターネット、「激安の時代」
2000年代
韓流ブーム、IT、デジタル端末、「アジアの時代」

ヒットの要因と手法の分析

置き換え(利便性などを向上させて代替を狙った)
LED電球、オールフリー、CR-Z、電子タバコ、デジタルフォトフレーム、ケシポン、エネループ、ブラトップ、マイ箸、エコバッグ、電子腕時計、筆ペン、使い捨てライター、セキスイハイム、ループタイ、スポーツ飲料、低カロリー甘味料、スパ王、ADSL
縮小、拡大(規模やサイズを変更した)
ナノックス、α NEX、クォーターパウンダー、iQ、メガマック、ポケットカメラ、コンポ、カード型文具、巨大迷路、ミニテトリス、IXY
格安(価格を大きく下げた)
牛丼、ジーンズ、ネットブック、ホワイトプラン、長距離深夜バス、食べ放題、飲み放題、プライベートブランド、発泡酒、iMac、ユニクロ
高級(質を上げた)
国内線ファーストクラス、高級アイスクリーム、スーパーカー、ミネラルウオーター、大画面テレビ、外国たばこ、NSX
新機能(新しい機能を提案した)
3D、プラズマクラスター、ポメラ、ブルーレイ、ワンセグ、TVゲーム、電子手帳、自動パン焼き器、BS、ファジー、形状記憶シャツ、MD、プリウス
イノベーション(これまでの常識を変えた)
スマートフォン、iPad、電子マネー、フリクションボール、カラオケ、携帯用ヘッドホンステレオ、宅急便、テレホンカード、ファミリーコンピューター、プリペイドカード、アウトレット
復刻、再評価(過去のヒット商品をタイミング良く提供した)
ミルミル、サイクリング、山ガール、ハイボール、マラソン、レギンス、蟹工船、豆乳、紺ブレ、玩具菓子
変化(違う形態や利用方法を提案した)
カット野菜、食べるラー油、生キャラメル、固形のり、レオタード、スーパードライ、ラップトップPC、ゲームボーイ、スーパーファミコン、立体駐車場、カルピスウオーター、ダイエットコーラ、G-SHOCK

amazonでみる

日経ヒット商品番付1971-2010

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2012年6月21日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ新しい記事: