レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック

IDIA.JP > 参考文献 > レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック
レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック

データ

書名
レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック
著者
菊地崇
出版社
アスキー・メディアワークス
発行日
2013年7月

概要

レスポンシブWebデザインの基礎から実践、応用テクニックまで1冊にまとめている。レスポンシブWebデザインの提唱者であるイーサン・マルコッテ氏が定義する3大要素「フルードイメージ」「フルードグリッド」「メディアクエリー」に準拠して記述されており、流行や環境の変化に影響を受けにくい基本的なスキルを習得できる。

参考

amazonでみる

レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2013年8月31日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ古い記事: