レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

IDIA.JP > 参考文献 > レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

データ

書名
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
著者
本田直之
出版社
東洋経済新報社
発行日
2007年6月

概要

労力、時間、知識、人脈の4つにレバレッジをかけて、少ない労力と時間でより大きな成果を得るための考え方。

  • 労力:仕組み化、無意識化、習慣化、「成功への鍵」の発見
  • 時間:ゴールからの逆算、時間割の作成、自己投資のための時間の天引き、制限時間の設定
  • 知識:前例に学ぶ、ノウハウを買う、有意義な会議
  • 人脈:貢献、主催、自己ブランディング、アドバイザーの発見

参考

amazonでみる

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2014年5月29日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する