ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」

IDIA.JP > 参考文献 > ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」
ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」

データ

書名
ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」 5つの段階で考えるユーザー中心デザイン
著者
Jesse James Garrett
翻訳
ソシオメディア株式会社
出版社
毎日コミニュケーションズ
発行日
2005年2月

概要

戦略、要件、構造、骨格、表層という5つの段階でWebサイトの「ユーザー中心デザイン」を考える。Web制作に関わるすべてのクリエーターが目を通すべき、ウェブ構築のガイドラインともいえる一冊。

amazonでみる

ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2011年2月10日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する