ウィキペディア・レボリューション 世界最大の百科事典はいかにして生まれたか

IDIA.JP > 参考文献 > ウィキペディア・レボリューション 世界最大の百科事典はいかにして生まれたか
ウィキペディア・レボリューション 世界最大の百科事典はいかにして生まれたか

データ

書名
ウィキペディア・レボリューション 世界最大の百科事典はいかにして生まれたか
著者
アンドリュー・リー
翻訳
千葉敏生
出版社
早川書房
発行日
2009年8月

概要

巨大百科事典「ウィキペディア」。そのコンセプトを実現させるには、テクノロジーの進歩と、共同作業を管理する手法の成熟が必要であった。ウィキペディアの草創期から現在までをレポート。

amazonでみる

ウィキペディア・レボリューション 世界最大の百科事典はいかにして生まれたか

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2012年1月13日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する