ローソク足チャート

IDIA.JP > レポート > ローソク足チャート
ローソク足チャート

「株価チャート」は株価の動きを時系列で把握できるよう視覚化したものである。株価チャートは「出来高」と「ローソク足」によって構成されている。「出来高」はその期間に取引された株数を棒グラフで表し、「ローソク足」はその期間の値動きを表す。ローソク足チャートの表現方法をまとめた。

ローソク足とは

一定の期間における株価の動きを表したもの。ローソクのような図形で1日、あるいは1週間の株の値動きを表現する。

用語

高値
その期間の中で一番高い値段
安値
その期間の中で一番安い値段
始値
その期間の中で最初についた値段
終値
その期間の中で最後についた値段

ローソク足の基本

胴体とヒゲ

胴体とヒゲ

ローソク足は「胴体」とその上下に伸びる「ヒゲ」から構成される。

陽線と陰線

陽線 陰線

ローソク足は大きく2種類に分けることが出来る。胴体が白い「陽線」と、胴体が黒い「陰線」である。陽線は始値から終値にかけて株価が上昇したことを表し、陰線は始値から終値にかけて株価が下降したことを表す。

陽線では胴体上部が終値を表すことに対し、陰線では上部が始値を表す。逆に胴体下部については、陽線では始値を、陰線では終値を表す。

高値と安値

高値と安値

ヒゲの上端はその期間の最高値、ヒゲの下端はその期間の最安値を意味する。これは陽線、陰線を問わない。

ローソク足から値動きを推測する

上下にヒゲのある陽線

上下にヒゲのある陽線

株価は上下に変動したものの、終値が始値を上回った。

上にヒゲのある陽線

上にヒゲのある陽線

始値と安値が同じ。

下にヒゲのある陽線

下にヒゲのある陽線

終値と高値が同じ。

ヒゲのない陽線

ヒゲのない陽線

始値と安値、終値と高値が同じ。大陽線ともいう。

上下にヒゲのある陰線

上下にヒゲのある陰線

株価は上下に変動したものの、終値が始値を下回った。

上にヒゲのある陰線

上にヒゲのある陰線

終値と安値が同じ。

下にヒゲのある陰線

下にヒゲのある陰線

始値と高値が同じ。

ヒゲのない陰線

ヒゲのない陰線

始値と高値、終値と安値が同じ。大陰線ともいう。

胴体つぶれている

胴体つぶれている

始値と終値が同じ。

トレンド

ローソク足を時系列で並べたとき、陽線が続くと「上昇トレンド」、陰線が続くと「下降トレンド」であるといえる。

まとめ

すべての株価をプロットするよりも、期間を区切って分析し、それを並べて傾向をみることでより精度の高い予測が行うことができる。

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2015年1月12日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ新しい記事:
ひとつ古い記事: