クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

IDIA.JP > レポート > クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
IDIA.JP

文化庁はこのほど、独自のライセンス制度「CLIPシステム」の普及を断念し、民間の「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」を支援することを明らかにした。普及のすすむクリエイティブ・コモンズ・ライセンスについてまとめた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス以前の著作権

Copy right
著作権がある状態。権利者の死後50年まで保護されているもの。
Public Domain
著作権がない状態。保護期間が終了したもの、あるいは権利放棄されたもの。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスは上に挙げた、これまでの著作権の中間領域を定義するもの。作品の作者が、条件を守れば作品を自由に使って良いという意思表示をすることができる。現在20カ国語以上でライセンスの要約が公開されており、国際的にも利用しやすい仕組みとなっている。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの種類

次の4つの条件の組み合わせにより、6種類のライセンスが存在する。

表示
作品のクレジットを表示すること
非営利
営利目的での利用をしないこと
改変禁止
元の作品を改変しないこと
継承
元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること

6種類のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス

クレジットの表示営利目的の使用改変改変後の
ライセンスの継承
表示
表示
必要不要
表示-継承
表示-継承
必要必要
表示-改変禁止
表示-改変禁止
必要不可
表示-非営利
表示-非営利
必要不可不要
表示-非営利-継承
表示-非営利-継承
必要不可必要
表示-非営利-改変禁止
表示-非営利-継承
必要不可不可

cf.最適なクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを選ぶ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのしくみ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスは次の3つの要素によってその効果を保証しようとしている。

コモンズ証
法律に詳しくない人でも内容が理解できる説明文。
ライセンス
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスによる許諾内容を現行の著作権法に基いて著したもの。
メタデータ
作品に付随する情報を付与することで、インターネットなどでの検索や共有が容易になるしくみ。

参考

記事のデータ

文責IDIA.JP
公開日2013年3月28日
カテゴリー
タグ
関連する記事

記事を共有する

ひとつ新しい記事: